芸能衣装・フェイクタトゥーなど

STAGE COSTUME芸能演劇・舞台衣装や美術小道具について

すばる工房では、芸能演劇、大衆演劇等の舞台衣装や美術小道具、歌謡ショー等のステージ衣装や美術小道具等の制作も承っております。
当店独自の独特な絵付けにて役者様、歌手アーティスト様などに必ずご満足頂ける細部にまで徹底的に拘る一点ものの衣装・美術小道具等の制作をご提案致します。
和柄の絵付けから洋風な柄や絵、スケッチ画等からモダンアート迄、お客様の希望に応じて何でも絵付け可能です。宜しかったら下記の過去作品集をご覧になってみて下さい。

刺青肉襦袢 芸能衣装・美術小道具の作品集と詳細

TATTOO MEET刺青肉襦袢について

日本の和柄絵は奥が深く、図柄それぞれに意味を持っています。
刺青の和彫りは、こうした意味を含め、図柄が複雑に絡み合う事で構成し、雲・風・波・水流・岩などを繋ぎ合わせ額とし一つのストーリーを構成し和彫り刺青の美しさを表現しています。こうした和彫り刺青等を学ぶには刺青師であれば刺青一門に入門し修行しなくては学べない事です。
こうした図柄の意味や構成全てを和柄絵職人の蓮波すばるが役者様にご説明し制作にあたります。一切妥協の無い本物の刺青肉襦袢が役者様の演技に迫力と奥深さを生み出します。詳しくは刺青肉襦袢制作詳細をご覧下さい。

刺青肉襦袢 刺青肉襦袢の詳細について

FAKE TATTOO肌絵について

当店ではフェイクタトゥー(偽物の刺青)の施術も行っております。
一般の方では、パーティーやイベント時、記念日やマタニティーペイントなどで施術を致しますが、映画やドラマ等での刺青シーンの撮影時等や舞台演劇、大衆演劇等での特別記念公演(襲名披露公演、誕生日公演、座長公演、千秋楽公演)での特別な見せ場となる公演時に刺青肉襦袢では無く、より本物の刺青に見え迫力感のある地肌に直接描くフェイクタトゥーをオススメしております。

フェイクタトゥーの詳細について

芸能・演劇・舞台での実績

2018

日本エレキテル連合単独舞台公演用の衣装を制作

タイタン所属の女性お笑いコンビ『日本エレキテル連合』2018年6月に開催された単独公演パルスのオープニングネタ【花火】での橋本小雪さんの舞台衣装を当店が制作いたしました。

エピソード話し

橋本小雪さんから直に衣装制作のオファーを頂き実際に制作に入ったのが5月連休明けからでした。お体の採寸から衣装制作に入り一度お送りして試着頂き絵付けに入ったのですが、6月の舞台公演迄に間に合わないスケジュールでしたので急遽当店の見本用衣装の【不動明王】を橋本さんにお貸しして実際の舞台公演が開催されました。その後、橋本小雪さんのご注文頂きました衣装が出来上がりましたので現在の舞台公演【花火】ではこの衣装を着用して公演なさっておりますが、不動明王図柄の衣装を着用してたのはDVDにも収録となったこの時の公演のみです。
この時にお貸しした橋本小雪さんが実際に着用した不動明王図柄の衣装は当店に飾らせて頂いております。

日本エレキテル連合単独舞台公演用の衣装を制作

2019

フジテレビ系ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』での美術協力

2019年4月から6月にフジテレビ系列にて放送された共同テレビ制作、フジテレビ系木曜劇場「ストロベリーナイト・サーガ」において美術協力致しました。
2019年6月13日放送(第10話ドラマストーリー)……池袋の貸しビル内で遺体となって発見された暴力団組織、秋庭組々長の河村丈治(湯江タケユキ)の体に施術されている刺青を当店すばる工房が美術協力しています。
ドラマストーリーから体に残る無数の打撲傷を目立たせたいとドラマ制作側スタッフ様からの要望を取り入れた刺青デザインとなりました。

2020

『サウナーマン ザ・ステージ ~汗が涙なら問題ない~』舞台衣装制作美術協力

2020年9月4日~6日迄の全5公演にて出演のお笑い芸人コンビ バッドボーイズ佐田正樹さんが演じる元ヤクザ親分役の衣装を当店が制作。
記者会見では佐田正樹さんが当店制作の衣装にご満足の様子で余りにも自然体に見えると話題になりました。

サウナーマン ザ・ステージ

映画・ドラマ等の撮影における美術協力・作品提供を承ります

映画やドラマ等々、極道・暴力団・暴力団員などの撮影シーン等がありますが、すばる工房では、こうした場面の撮影における、刺青などの美術協力・提供等も致しております。
撮影前、役者さんの体に直接手描きするものから、CG合成処理による刺青デザイン、当工房制作の特殊刺青ボディスーツなど、様々な撮影シーンに合わせた美術協力・提供をご提案させて頂きます。
映画やドラマの撮影の際、刺青を見せるシーン撮りなど、お気軽にご相談ください。

体に直接手描きする刺青

刺青シーン撮影の際に直接手描きで刺青を描く美術協力をしております。
制作側スタッフ様のご要望にて様々な刺青デザインを選択して頂き、現場で直接手描き(彩色)を施します。

CGによる刺青

制作側スタッフ様のご希望の刺青デザイン等々を決め、ご提供するデザイン画像をCG合成にて刺青に見せる方法です。
近年、映画やドラマ撮影等でも多く使用されております。打ち合わせ後、当店から刺青デザインなどをご提案いたします。

刺青肉襦袢(刺青ボディスーツ)

当店制作の刺青肉襦袢(刺青ボディスーツ)は舞台等々で長年何度も使用する様な丈夫な作りの物から、撮影の際だけに本物の刺青の様に見せかける特殊な素材で制作する刺青ボディスーツまで、使用用途に合わせて制作しております。もちろん、ご希望に合わせて、様々な刺青デザインをご提案致します。

PAGE TOP